スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

気になる職バランス、そしてPK

 2011-03-13
野菜ジュースってありますよね?

野菜ジュースと嗜好品として飲む人も勿論いるとは思いますが、大部分の人は野菜不足の解消や健康を意識して飲んでいる思います。

後者の方々に一言申します。








野菜ジュースにする過程で殆どの栄養素が失
われているらしいぞ。



これ一本で一日分の野菜が云々と宣伝している企業もありますが、そんなことは絶対にありません。


なんでも加熱殺菌する際にビタミンCなどの栄養素が失われてしまうとか。
あとは濃縮還元も。


要するに、ジュースなんかに頼らないで野菜をしっかり食べましょうって話。


今日プリンしか食べてねぇ…。







さて、TERA記事。


韓国ではついに?ようやく?プリーストの上方修正、そしてエレメンタリストの下方修正が入るらしいですね。

そこで問題となるのはエレメンタリストとプリーストのバランス。

今までのパッチを見ている限り、プリースト>>>エレメンタリスト となるだろうと勝手に予想しています。そうならないのが一番なんですけどね。

韓国ユーザーは、プリーストに上方修正が入るのは歓迎するがエレメンタリストの下方修正は納得できない。

といった声が多いようです。

プリーストには既存スキルの強化に加え、新たなスキルの追加がある模様。

エレメンタリストにはどのような下方修正が入るのかは分かりませんが、回復性能は勿論、瞬間移動や睡眠の弱体化がされるのではないかと予想。

後はクリティカル性能が二倍になるバフ(スキル名忘れました)がどうなるのかが気になりますね。このバフがあるか無いかでエレメンタリストのPT需要が大きく変わってくるのではないでしょうか。

期待をしているとショックがでかいので、「今回はどんな事やらかしてくれたのかな~」くらいの気持ちでパッチを待ちましょう。






そして韓国であまり評判の良くないPKシステム。

TERAの場合、PKする時は相手に"PK宣言"はしなければいけませんが、これがPKを好むユーザーにとっては面倒くさくてたまらない様子。

宣言した後に5秒待たなければいけない所も緊張感に欠けるとか何とか。

PKされる側も、人気のある狩場でPKされる事が殆どで、更には一方的に攻撃されてしまう為不満の声が上がっているみたいです。

PKする側にデメリットが殆ど無いというのも問題あるみたいですね。


PKに関する問題はこれだけではなくて、例えばPTαPTβにPK宣言をして、PTβの仲間であるPTγが参戦した場合。

PTαは自分のPTメンバー以外は全て敵だから誰を攻撃すればよいかすぐ分かります。

ですがPTβPTγは誰を攻撃すればよいか分からなくなる、といった問題が生じているようです。

もちろん相手PTにPK宣言をしなくてはなりません。5秒待たなくてはなりません。

対人を売りにしているゲームなのにこれは致命ですよね…

今後どのように修正してくるかが楽しみですね(`・ω・´)

せめて夏までには…






と、マイナス要素ばかり挙げてしまいましたが、TERAには期待しまくってます。

コンテンツが~ 職業バランスが~ とか騒がれていますが、実際にやってみなければ本当かどうかは分かりません。事実なんでしょうけどね。多分



不安材料ばかり眺めて悲観するよりも、TERAを通じて知り合った方々とあーだこーだ言い合う方が楽しいですよね。

今の時期だからこそできる楽しみ方でTERAを待ってみてはいかがでしょう。




不安材料云々とか言っておきながら否定的な記事を書いてしまって正直すまんかった。

ぶっつけで記事を書いてると矛盾が生じてしまう…うーむ。

今後の改善点ですな。
スポンサーサイト
タグ :

第四回 TERALEADER 当選発表

 2011-03-08
初投稿になります。

本日4回目のTERALEADER当選発表。
落ちました。えぇ。

3回目の落選となると耐性もつくもので、ショックはそこまでありません(`・ω・´)

当選者の方々を見てみると、ブログ持ちの方が殆どだったので、ちょうどいい機会だと思いBLOGを復活することにしました。

以前の記事は全て消しました。最後の更新3年前ですし…。

とりあえずTERAが日本に上陸するまではこそこそ更新していこうかと思います。
夏以降はそのままプレイ日記になるかと。





TERAに関する情報は殆ど出尽くしてる感じなので、個人的に思ったことを書いていくスタイルになるのかな?
後はPC関連の記事書いてみたり。既出の情報を更新したって…ねぇ?

完全な俺得記事になりそうですけど、大目に見てやってください。





何を書いていけばいいか全く分からないのでとりあえず今回は一昨日届いた左手用ゲーミングキーボードのRazerNostromoについての感想でも書こうかと。
昨日一日触っただけなので質感や使いやすさの感想になります;
マクロはまだ試してないので今回はスルーさせていただきます。他の方のレビューを見ると使い物にならないレベルらしいです(笑)



まずは見た目から。iPhone撮影なので画質が酷いです;すみません。

写真

バックライトがついているので暗い中でもキーが見えます。
バックライトは輝度の設定が可能で、これは約50%設定です。

光物は苦手!という方は裏にあるボタンで切り替えればバックライトを消すことも可能です。

キーストロークは程よい深さ、気持ちの良い打ち心地。

前作(?)のN52teを持っていないので比較はできませんが、他の方のレビューを見るとハード自体は進化しているようです。


続いては大きさ。

写真

自分の手の大きさは19cmと小さい方ではないのですが、それでも若干大きいかな?と感じます。

写真右上の4番と5番を押す時は頑張らないと押せません。
4番と5番には使用頻度の低いスキル等々の割り振りをしたほうがいいかもしれません。


そのほかのボタンは特に問題なく押せます。

強いて言えば小指で写真左上の1番のボタンを押したい場合は頑張らないといけません。

自分は薬指で押してるので問題ありませんが。


最後にちょこっとだけドライバの紹介。

無題

キーの割り振りは全部で10通り設定できます。
どのキーマップが適用されているかは15番ボタンのすぐ下にあるLEDライトで判断します。


ドライバのつくりが甘いと言われていますが、キーを割り振る程度ならなんら問題なく行えます。

キーマップの変更をキーボード本体で行えるようにしてもらえるともう少し使いやすかったかな?


まだ使い始めてから日が浅すぎて踏み込んだレビューはできないので「感想」とさせていただきました。

しばらく使い込んだらまた改めてレビューをしたいと思います。





普段、一般的なキーボードで操作している人は、左手キーボードは慣れるまで使いにくいかもしれません;

私も最初は押し間違え多発のおかげでFPSで酷いスコアを叩き出しました(笑)

一日使って大分慣れたのですが、とっさの行動になるといまだに押し間違えます(´・ω・`)


用途がゲームだけなら、無理して左手キーボードを買う必要は全く無いかと思われます。

完全に自己満足の世界です。




友人が家に来たときは、珍しい形のキーボードなのでそこから話が広がるかもしれませんが・・・・広がらないか。

キーボードに使った7000円を、グラボなりCPUなりに回した方が幸せになれるかもしれません。



だけど左手キーボードを買ったことは全く後悔していません。

だって格好良いですもん(笑)


他人にお勧めできる商品ではないですが、興味があるならひとつ買ってみるのも良いかもしれません。





以上。一日使用してみた感想でした。


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。